• Puut Cocous

手作り彫金デスク vol.1|彫金デスクってこんなもの


こんにちは*

京都福知山のジュエリー工房 Puut Cocousの

ジュエリー以外のモノづくり 

Do it myself ! を

ご覧いただきありがとうございます

このカテゴリでは、Puut Cocousのジュエリーではない

お仕事や暮らしの中のものづくりのお話です*

今日は彫金になくてはならない 机メイキングのお話です^^

●彫金デスクってこういうもの●

『彫金』でいちばん使うもの

それは

『彫金デスク』

よく使われているものはこういうもので


特徴としては

・天板の高さは90cm

・天板は全面が少しえぐれた形で板を取り付けられる

・粉を受ける引き出しが付いている

お値段はだいたい10万円くらいします。

特別なものなので仕方ないとはいえ高いですよね。。。

彫金機材は、とにかくお値段がどれもこれも立派で

ローラー24万円、リューター14万円…それからあれもこれも。。。

お金はかかる!でもないとできない!!

でもお金かけられない!

って悩んでいる方も多いはず。

でもね、よくみると意外とつくりは単純です。

大事なのは

「高さ」 と 「すり板の固定」 と 「粉受け」

これならできるかも。というわたしの悪い癖(笑)

ダメ元でやってみることにしました*

●できるだけ、雰囲気をそのままに●

彫金デスクを作るにあたって 計画をたてます。


どんなものを作ろうか、どこに工夫をしようか

他にはないこだわりはここ♪

って計画を練っていくのが

一番楽しい瞬間。

ざっくりとした絵を書きます

 (ほんとにザックリ 笑)

大体の計画が決まったら 次は材料。

デスクの大元の形状は、

3年前までアンティークショップをしていたPuut Cocousで

書斎デスクとして使っていたこの机。


私にとってはとても大事なこの机をリメイクすることにしました。

『できるだけ、この机のもつ雰囲気をそのままに』

これが、今回のテーマです。

#彫金机 #彫金デスク #DIY #手作り #設計図 #PuutCocous

SNSでは日々の小さな出来事を綴っています*

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

COPYRIGHT©Puut Cocous All Right Reserved.